雑記

仕事でどでかいミスしたらどうする?対処法と心構えを考察しました!

雑記

やっちゃいました・・・・・・やらかしました。

 

ゆっさん
ゆっさん

なんだよ~。なにをしでかしたんだよ。

 

仕事でミスをしてしまいました・・・結構どでかいミスです

 

(´・ω・`)ショボーン・・・・・・

 

ゆっさん
ゆっさん

なんだなんだ?具体的になにしたんだ?

 

今月の数字ではなく、先月の数字を使って超重要なデータを作成していました・・・・・・・・・・・・・・・・(とにかく前例がないミス)

 

ゆっさん
ゆっさん

うわ~、やっちゃったね。

 

(´・ω・`)ショボーン・・・・・・

 

ゆっさん
ゆっさん

ったくよ~、気をつけろよ!

 

はい、すいません・・・

しかもミスするときって連続して起こるんですよね・・・

今回は、まさにどでかいミスをしたばかりの(´・ω・`)ショボーンな気持ちの今、ミスしたときの心構えと対処法について考察し、自分自身を慰める記事です。

同じように、仕事でミスして落ち込んでいるお方の参考になれば幸いです。

ミスしたときの心構え編 武士道は捨てろ!

どでかいミスをしてしまうと、「辞めて責任を取る!」という極論が頭をよぎることもあるでしょう。

 

若手

そうそう!

どでかいミスをした後は自暴自棄になってるから、辞めて責任取る!といった気持ちになることあるよ。

 

ゆっさん
ゆっさん

いわゆる、「切腹思考」ってやつですね!

 

 

 

ビビリーマン
ビビリーマン

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

そんなあなた(自分)に、この一ページをささげます。↓↓↓↓↓↓↓


まんが道5巻・中央文庫コミック版より

 

「失敗はだれにもあるさ!」

「失敗したからといっていちいち会社やめてたらキリがないよ!」

「やったことをくよくよくやむより、もう二度と そんな失敗をしないようにがんばるべきさ!」

 

ゆっさん
ゆっさん

はい!

名言の連発、でました!!!

 

辞めて責任を取る、という行為は武士ならともかく現代人には時代錯誤な行為です。

切腹行為はやめましょう。

失敗は誰にでもあります(キリッ!)(←と、自分に言い聞かせる)

大切なことは、前を向いて立ち直り前進する勇気です(キリッ!)(←と、自分に言い聞かせる)

その上で、ミスしたときの対処法を具体的に考えていきましょう。

ミスしたときの対処編① ひたすら全方位に謝りまくれ!

まんが道5巻・中央文庫コミック版より

とにかくやってしまったことはしょうがありません。

ミスが起こってしまったという現実を受け止め、まずは全力で関係者全員に誠意をもってあやまりましょう。

 

その際、強烈なパンチを食らわせてくる関係者もいるでしょう。


まんが道5巻・中央文庫コミック版より
強烈な𠮟責をされてしまうと、自己防衛本能から逆上してしまったり、ふてくされたりと感情をあらわにしてしまいそうになるかもしれません。
これはなんとしても絶対に避けましょう。
逆ギレすることは、現状の参事に対し火に油を注ぐような行為です。
発言すべき言葉は一言、
すみませんでした
これにつきます。
とにかく、ひたすら頭を低くしてあやまりまくりましょう。

ミスしたときの対処編② ミス原因の「本質」を究明せよ!

ミスが起こった後、落ち着いてからとるべき行動は、ミスの原因の「本質」を突き止めることです。

 

よく、こういった意見を耳にします。

 

若手

いやいや、ミスは組織の仕組みに問題があるんだよ!

人のせいにしても始まらないよ!

 

なるほど、そういった部分も無きにしも非ずでしょう。

人はどうしたってミスを犯してしまう生き物ですから。

 

ゆっさん
ゆっさん

おお!?開き直りか?

 

いえいえ、そうではありません。

組織の仕組みを疑うことも大切な事ですが、今回の記事で伝えたいポイントはそこではありません。

原因の本質を探るために必要な事は、自分自身を見つめ直すことです。

なぜならミスを犯すという事は、仕事に対する何かしらの違和感だったり不平不満を感じている可能性があるからです。

ミスは、仕事への向き合い方を見つめ直すチャンスなのです!

 

U-ROOm
U-ROOm

ミスをバネにしていきましょう!!!

 

ちなみに私の場合、自分を見つめ直した結果、ミスの全責任は私にあることが判明しました。

なぜなら、脳内がこうなっていたからです。↓↓↓↓↓↓↓

 

正直なところ、脳スペック5%で会社の仕事をしていました・・・

ここがミスの本質でした!!!

 

ゆっさん
ゆっさん

そりゃあかんやろ!

 

本当にあかんとです。恥ずかしながらミスするまで気が付きませんでした。

そして今回のミスでわかったことがもう一つあります。

それは、ミスを犯した私に会社の人たちが思ったよりも優しかったことです。

会社の関係者の皆々様はとにかく素早く助けてくれました。

脳内スペック5%で仕事を行っていた自分自身が恥ずかしくなりました。

同時に、心底反省しました。

 

よって、脳内の思考比率を変更することに決めました。

 

ゆっさん
ゆっさん

うまく頭を切り替えて両立していこうぜ!!

 

このように、ミスをしてしまった場合は、原因の「本質」を探り、改善していくことが重要です。

まとめ

以上、たった今仕事で どでかいミスをしたわたくしが、ミスしたときの対処法と心構えを考察しました。

ミスは、仕事への向き合い方を見つめ直すチャンスです!(←二度目)

誠心誠意ったあやまったあとは、落ち着いて冷静さを取り戻し、ミスした原因の本質を突き止めていきましょう(キリッ!)(←と、自分に言い聞かせる)

U-ROOm
U-ROOm

失敗したことにフォーカスしすぎず、よりよくなるための手段を探っていきましょうね!

この記事を書いた人
U-ROOm

システム開発会社にて、バックオフィス全般を担当する会社員。
過去の転職経験は4回。うち3回は、派遣切り1回と倒産2回の会社都合退職によるもの。パワハラやマミートラックにあうなど辛酸をなめつつも、その都度不死鳥のごとく蘇り、現在進行形で会社員ライフを満喫中。

U-ROOmをフォローする
シェアする
U-ROOmをフォローする
ゆるむ U-ROOm
タイトルとURLをコピーしました